モエルごみの日

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 彼が私を知っているということを、私が知っていると彼が何故思うのか | main | アレを求めて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
『かいじゅうたちのいるところ』

すごくいい夢を見て、目が覚めてからもそのことを思い出してばかりいるって、そういうこと、あるでしょ。

昨夜この映画を観てから、ずっと私はあの世界とこの世界を行ったり来たりしている。

楽しかった!
あ〜楽しかった!!
でも、夢だったんだ。。。

って。

100124b.jpg

マックスは8歳。
いろいろ面白くない。
家出をした。
船に乗って島に着いた。
そこにはかいじゅうたちがいて
マックスはおうさまになった。

100124c.gif
有名な絵本が原作だというこの映画なのですが、その絵本を私は読んだことが無いのでほとんど思い入れや先入観なく観ることができました。

かいじゅうたち、本当にいいひとなの?
マックス、最後にはたべられちゃうんじゃないの?
こんなに(物理的に)激しくぶつかりあってだいじょうぶなの?
キャロルってマックスと同じだよね!

などなど、いろいろ疑問が浮かびながらも。
絵本の世界から出来上がったんだと納得できる説明の欠如、いや、欠如と言うのは語弊がある、不必要な説明や、いいわけや、解釈をすっ飛ばした物語作りがされていて、それがとても心地よい映画でした。
心地よいというのも、あとから気がついたことであって、観ているときはそんなことは分からずにとにかく画面に夢中になっていてあっという間の2時間だったのですが。

100124a.jpg

マックスのこの服がかわいかったな。
このひげのびよんびよん感!
オオカミになりすましているんですって!
かわいすぎて全然わかんなかったよ!!!

100124d.jpg

なんだろうなー。この感じ。
楽しくて可愛くて怖くて可哀相で、そして、愛しくて、泣きたくなる。
なんだかものすごく大切なものを無くしちゃった気持ちになっています。


蛇足ながらに、ひとつだけ気になること。
KWのおなかの中に隠れていたあらいぐまのリチャードってどうなったの!!!!???

Posted by moerux
Category : 映画
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
コメントする