モエルごみの日

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 入院五日目 1月22日(土) | main | 入院七、八日目 1月24日(月)〜1月25日(火) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
入院六日目 1月23日(日)

6:00。起床。すぐに看護師さんが見えて血液検査用の採血。これが生まれて初めての経験だったのですが針を刺しても血が出なかった。やはり足りないのかな。普通の圧式の入れ物では採血できなかったので、スポイトで吸う式のまるでお医者さんごっこしているような器具でようやく一定量の血が集りました。

8:00。朝食。おとついよりも昨日よりも固形度が上がっています。
110209a.jpg
全粥/味噌汁/炒り煮(鶏・人参・隠元)/胡麻和え(ほうれん草)/うす煮(蕪)
おいしい。みんなおいしい。ご飯なんてこんなに食べてもいいんですか?って位の量だし。
世間でよく言われている、病院の食事がおいしくないってのは、あれはウソだな。塩が無かったから色がおんなじ小麦粉入れときましたっての、あれ、ウソだな。(←某漫画であった)

本来なら今日は点滴の針がはずれる筈なんだけど、さっきの血液検査の結果で数値が上がっていなかったので、見送りになりました。ガッカリ。
鉄剤の注射をこの刺さっている管から入れるのです。ドス赤いようなドス黒いような邪悪な色をしたお薬。

針がはずれなかったので、シャワーも見送りかと思っていたら、ゴム手袋とサランラップをぐるぐるまきにしてなんとか入れるようにしてくれました。
片手が妙に不自由で、イメージ的にはモンスターエンジンのゴッドハンド洋一です。
110209b.jpg
自由な右手と、左手はそっと添えるような感じでなんとか頭と身体を洗いましたが、タオルを絞ることが出来ません。なんと言っても手の甲に針が刺さったままなので、ぎゅっと握ったり力を入れたりは痛くて無理なのです、ゴッドハンドなのにね。
で、私が取った行動は。
まずタオルの一端を風呂椅子の上に置き、ヨッコラショと足を持ち上げ踏んで押さえる。そして反対側を右手で持って絞る。
なかなか壮観な淑女の入浴シーンです。

こんな些細なことでも病院の中では一大行事なので、まぁあっと言う間にお昼になっちゃうわけですよ。

12:00。キアロ来。
都内に住んでいるお義姉さんも待ち合わせて一緒にきてくれました。談話室で一時間ほど話す。

昨夜キアロに頼んでおいた爪きりで爪を切りました。入院する前に切ってきたのに、もう伸びています。(このあと退院直前にもう一度切りました。)入院中に爪なんて伸びなくてもいいのに。

16:00。兄一家来。
総勢4人、家族で来てくれました。受験間近の中学生の姪っ子の話を少し聞いて、あとデカワンコの話で小さく盛り上がりました。
デカワンコ、早く観たいよ。多部ちゃん…。
110209c.jpg
(いまや心の支え)

17:00。看護師さんが来て、オシッコの計量はもうやらなくていいとお許しが出ました。
これで夜中も心置きなくトイレに行けます。
家にいるときは一度寝たら朝まで起きることは無いのですが、病院だと一晩に何度も目が覚めて、そのうちの何回かはトイレに行きたくなります。
これは環境が変わったせいか、病気のせいか分からないのですが、家に帰ったときもそのままだったら困るな。

18:00。夕飯に鰈の煮付けが出たのですが、これが食べてみてびっくり。形はきれいな切り身の形になっているのですが、骨が一本も無いのです。よくみたら背骨だけじゃなくて、縁側の部分は両側ともばっさりと切り取られています。
これが、以前にニュース番組で見たことがある骨なし野郎、あいや、骨なし魚なのか。確かどこか外国で魚をばらして、骨を抜き、糊みたいなのでまた合体させているというあの骨なし魚。
ついにご対面しました。
確かに病人が骨を喉に詰まらせたとなると大変だし、食べやすいからこういう加工食品を使っているのでしょうけれどね。
実は私、魚のアラとか、鰈の縁側の部分とかをちまちまちまちまちまちまと箸で丁〜寧〜に発掘作業のようにほじくり返しながら食べるのが大好きなのです。しかも縁側の部分なんて一番おいしい身が着いているところなのに。
骨返せ!私の骨どこへやった!!

と、これがつい先日お粥の粒で感激した人間の吐くセリフとは思えませんが。

骨、返せ。

Posted by moerux
Category : からだ
2 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
日を追うごとに快復していて(食事で体調を判断)退院の日のブログが楽しみです。
私も以前(病気でなく)健康診断の採血で全く出てこなかったことがありましたが、
あれは注射器か刺した場所がいけなかった模様?
何度も針を刺すのはやはり嫌なものですね。
あと今頃になって思い出したのですが、子供の頃見たドラマで癌で片腕を失った女の子がやはりタオルが絞れなくて、その時はタオルを半分に折って水道の蛇口に引っ掛けて片手で絞ってました。
本当に今頃、です。
困っていた時にアドバイスできなくてごめんなさい。
でもその格好を想像するの、楽しかったです。(反省の色が薄い・・・)
2011/02/09(Wed) posted by mami
【まみつん】

だんだん緊迫感が無くなってだらだらした内容になってきてますね。
まぁしかし、ふんとに血が出なかったなんて初めてでした。
針先で血管ぐりぐり探られたので、その後退院してもずっとそこんとこが青くなっちゃってた。かわいそう、私。

>その時はタオルを半分に折って水道の蛇口に引っ掛けて片手で絞ってました。

なんと!そうか、その手があったか!
タイムマシーンであの日の私に教えてあげたい。
ドラえも〜ん!
2011/02/09(Wed) posted by モエル
コメントする