モエルごみの日

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
町田仲見世商店街でたこせん

「なんか小腹すいたね」
「あ、たこせんって知ってる?」
「なにそれ」
「ソースせんべいにたこ焼きが挟んであるんだって」
「ふーん、関西っぽいやつだね」
「こないだテレビで荒川区で売ってるの見た」
「広いねどうも」
「あーたこせん食べてみてー」

なんて話ながら町田の街を歩いていたら、目の前にたこ焼きやがあって、くだんのたこせんが売られていました。

運命。

こんなところで運命を使うのもどうかと思ったけどね、使ったよ。

入り口には犬猫が売られ、焼きショーロンポーの行列を見ながら奥へ進むと、評判のラーメン屋や新しく出来た一杯飲み屋に挟まれて、古くからの魚屋があったり地元マダム御用達の洋品店が続き、たこせんも食べることが出来るし、いまやレアものとなった便所の落とし紙までもが手に入る100メートルほどのワンダーランド、町田仲見世商店街。

町田にお立ち寄りの際は必ず足を運んでくださいまし。

Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
クドウのケーキ

クドウというケーキ屋さんがあって、そこのチーズケーキはとても美味しいという。

その話を聞いたのが実に25年前。
それ以来、クドウと聞けばチーズケーキ、クドウと聞けばチーズケーキ、クドウと聞けばチーズケーキと、馬鹿の一つ覚えのように憧れていたのだが、わざわざ買い求めることはなかった。

クドウのケーキは今や表参道や銀座でも買えるそうだが、本店は小田急線の南林間という小さな駅にある。うちからちょっと足を伸ばせばいけるところなのだ。

ついに25年の禁を破って行ってきた。イヤ、禁とか別になかったんだけど。

090517.jpg

上から反時計周りに。
(名前適当、そしてケーキは本来の大きさの半分サイズです)
・ピスタチオムースのケーキ
  洋酒たっぷり、だけど豆の味の癖が強かった
・ベイクドチーズケーキ1
  思いのほか普通の味
・シュークリーム
  洋酒たっぷり、皮がしっとりしててよろしい。バスバスしたシュークリームはいただけないね。
・ベイクドチーズケーキ2
  ネットリ濃厚!そして土台がサクサクシットリでウマイっ!

ウマイ!ウマイよっ!チーズケーキ2!!
25年憧れていた甲斐があったというものです。
あぁ、なんて名前だったんだっけ、チーズケーキ2。
本当の名前が思い出せなくてふがいない。

クドウ、また買いに行こう。

Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
冬はこんな夕飯
こないだ干した大根

090118b.jpg 
これが、

090125b.jpg

だいぶ乾燥して軽くなりました。でもかっさかさっではなくてふにゃふにゃしてます。
ここ最近天気がわるいので、カビを心配して今は冷蔵庫保存にしています。

090125.jpg

煮物にしてみました。
ちょっとわらりづらいけど白くて薄いのがそう。
生の大根とは歯ごたえが違って面白い。

今日はあと白菜の重ね蒸し

090125c.jpg
ばら肉と重ねたのをぐるぐるとラップしてレンジでチンします。簡単!

090125d.jpg
ポン酢が合います。

090125e.jpg
長いもをたくさんいただいたので、今日は簡単に素揚げ。塩をパラパラ。

まだまだ寒い日が続きますね。

年が明けてから忙しくてなかなか思うように更新できませんが、今日は一日ゆっくり休んだので明日から又頑張りま〜す!(ぐびっ)
Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
冬の干し野菜

冷蔵庫にはまだたくさん在庫があるのに、下さるというので大根と白菜を貰ってしまった。

百鬼園先生じゃないけれど、下さるものは夏のお小袖なのである。
しかし夏の小袖じゃないよなー、まさにこの時期の旬の野菜だもの。でもまだ在庫がある。
というわけで、噂の干し野菜。

090118b.jpg

大根は輪切りにして紐に通して軒につるしておく。
へそ大根ってのになるんだって。甘味が凝縮して美味しい煮物になるらしい。

090118a.jpg

白菜は定番のお漬物に。一日くらい干しておくとしんなりして漬けやすくなりますね。
4つ切りにするときにね、根元の方だけに刃を当てて、葉っぱのほうはその切れ目をそうっと裂いてゆく要領でやると葉っぱがばらばらにならないで良いですよ。これ主婦の知恵ね。

090118c.jpg

おまけ。
冷蔵庫の中で勝手に干し野菜になった人参。
昔から不思議なの、なんでダイア型の空洞が?

Posted by moerux
Category : たべもの
4 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
ウルビーへのお正月料理

うちはこれと言ってお節らしいものは作らないのだが、豚の角煮だけは毎年作る。

キアロが普段お世話になっているウルビーというオジサンがいる。私も以前に一度だけおめもじしたことがある。高倉健をうーんと小さくしたようなオジサンだった。
そしてこのウルビー、かなり年配なくせに奄美出身のせいか魚よりも肉が好き、とりわけ豚肉が大好き。

日ごろのお礼もかねて毎年大晦日にウルビーへ角煮を届けるのだ。

food-081230.jpg

ただいま下煮中。今年はバラ肉のほかにさっぱりした肩ロースも入れてみました。
ネギの青いとこ、にんにく、生姜、くず野菜などと圧力鍋に掛ける。
その向こうは後で一緒に煮るゆで卵。

だんだん年末気分になってきました。

Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
冬のパンまつり

食パン一斤というは6枚切りなら6枚切り一袋分のことを言うのだったか、それとも一袋分を切る前のたしか3袋分の長さのあれを言うのだったか。

とにかく我が家には今その3袋分もの食パンがある。

会社の近所にセブンイレブンが出来た。
駅から職場までは歩いて15分。その距離にコンビニが一軒も無かった。この空き地にコンビニが出来たら…この会社がつぶれてコンビニになってくれたら…とひそかに願いながら通い始めてすでに8年。ついに私の願いが、いや、全社員徒歩組の願いが叶ったのである。

コンビニがオープン記念に食パンをくれるという。何度貰ってもいいのである。なんたる太っ腹。
朝に一袋貰い、帰りにも一袋貰い、次の朝はさすがにちょっと遠慮したのだが、帰りには我慢できずに又一袋貰った。
その結果3袋もの食パンが我が家に。

よくよく考えたら私もキアロもあんまり食パンは食べない。
因果なことにパンは6枚切りでサンドイッチにするにはボリュームがありすぎる。ちまちまと一枚ずつ食べていたらそのうちカビるだろう。

食パンを大量に消費できる料理を、誰かこの欲張りばあさんに教えてください。

Posted by moerux
Category : たべもの
6 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
ひなた焼菓子リベンジ
以前に雑貨屋で買ったひなた焼菓子店のお菓子が美味しくて、そしてそのとき売り切れで買えなかったタルトやケーキが食べたくて。

お店は小田急線、横浜線どちらの駅からも遠いし、しかも路地を入った非常にわかりにくいところにある上に、営業が水木金土曜のみ(第二土曜は休み)という、非常に排他的な営業体系。

先月のとある土曜日に思い立って行って来たのですが、午後の3時頃だったので残念ながらお目当てのタルトは売り切れ。くそうータルト食わせろーっ
こうなったら何が何でも食べたくて、昨日の土曜日は朝一で行って来ました。

soto-081005a.jpg
本当に普通のお家です。

soto-081005b.jpg

気合が入りすぎて開店前に着いてしまって最初はCLOSEの看板だったので焦りましたが、時間になって店主の女性(かわいい)がにこやかに迎えてくれました。
今日はマロンのタルトにアップルタルトですって、キャッホー!

店内は撮影禁止ですので、買って来たお菓子の写真を。

soto-081005c.jpg

手前がマロンタルト。
栗のペーストから手作りしているそうです。上に渋皮煮が!お酒もたっぷり使っていました。
タルト台がまた香ばしくて極楽。

奥がアップルタルト。
薄切りのリンゴがぎっしりと並んでいます。
タルト台にはスライスしたナッツとキャラメル地かな?が入っていてこちらも天国〜!

soto-081005d.jpg

あとはグレープフルーツのタルトとイチジクのスコーン、それから丸いのが黒砂糖のクッキー。
今日のおやつにします。

soto-081005e.jpg

以下、同封していただいた説明書きより。

【材料】
・北海道産小麦粉
・奄美諸島産きび砂糖
・よつば無塩バター
・ヨロン島の天然塩
・アルミニウムフリーのベーキングパウダー
を中心とし出来るだけ体に安心でやさしい素材を使っています。

ひなた焼菓子店

町田市常盤町3596-5
tel&fax 042-797-9535
営業日 水木金土 10〜18時
           (第二土曜は休み)
Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スイカ
果物はあんまり食べないけど、スイカは夏の間に何回か食べたくなります。とくにあの匂いを嗅ぐと、あ、スイカ…と思います。

「なんかスイカの匂いしない?」
「しますね」
−−1分後−−
「いや、これスイカの匂いじゃないっすか?」
「え!?」
「スイカ」
「あたしさっきスイカって言ったじゃん」
「え!?おしんこって言ったのかと思った」
「おしんこ…スイカ…一文字も合ってないってか文字数すら違うじゃん」
「ハハハ」
「ってか、じゃぁさっきなんで”しますね”って言ったの?」
「いや〜流れで」

なぜか私に対してデスマス調で話す上司ワンユイとのこんな会話のあと、私のお昼の素麺が届いたらこんなことに。

food-080824.jpg

いつも甘ったるい缶詰のミカンが乗っかってくるのでやめてくれと言っておいたら代わりにスイカが乗っかっていました。

氷はいつもこのサイズが乗ってます。
Posted by moerux
Category : たべもの
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
カレー地獄
この夏はなぜかカレーの魔力に取り付かれています。
本当は毎日カレーライスでもいいのだけど、そういうわけにはいかんじゃろ。でもなにかしらカレー味のものが食べたい。お昼にカレーパンとかカレーヌードルとか食べたりして己の地獄のようなカレー欲をなだめすかしております。

そんな私が見つけたこの夏最高の彼、あいや、カレー。

food-080819.jpg
(画像クリックで無印サイトへ)

無印良品のレトルト野菜カレーなのですが、これ最高だよ。
激辛なのにすごく味わい深い。
あまりにも気に入ったのでまとめ買いしていつでも好きなときに食べられるようにしております。

しかし味覚には個人差があるらしく、友達に分けてあげたら辛すぎて味がわからず食べ切れなかった、だって。くそう、返せっ!
Posted by moerux
Category : たべもの
9 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
ラッキョウの時季の心得
この時季、毎年毎年バカの一つ覚えのようにラッキョウの塩漬けを食べております。

あれはうまいねぇ。うまい。
だけどオナラが出るよ。出る。

ほんとにあきれるほどオナラが出る。
外出時や会社で、いかに他人に気づかれずに放屁するかが現在の私の最大の関心事であります。

一番いいのは一人で歩いているときですね。
斜め掛けにした鞄がちょうどお尻の辺りを隠しているから音もそれとなくカバーできるし、歩くたびにパフンパフンと動いて残り香を散らしてくれるのに役立ちます。

次はトイレ。
これは一か八かですね。
だって、ラッキョウのオナラはすかしっ屁じゃなくぶーぶーと音が出てしまうので、もしも途中で人が来たら大変です。
敵が個室に入ったところを見計らって、風のように逃げなければいけません。
しかし個室に入ったと見せかけて、実は用具扉の中にキープしている化粧ポーチを出しただけ、というつわものもいるかも知れないのでドアの音だけで判断するのは危険ですね。
人生どこに落とし穴があるかわかりません。

というわけで、この時季私に近づくときは、ぶーの途中かも知れないので、ちょっと遠いところからあらかじめ声を掛けてくれるのが親切ってものですよ。宜しくお願いいたします。
Posted by moerux
Category : たべもの
4 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
<< | 2/10PAGES | >>